自分時間をつくるということ

前回に続いて自分時間について。

 

そもそも自分だけの時間をつくるってどういうことなのか?

 

それは、自分と向き合う時間をつくるということになります。

この時間が多ければ多いほど、人間に味が出てきます。

そう、おでんのように煮込めば煮込むほど。

 

そうして、自分はどういう人生を生きたいか。

その方向に向かって真っ直ぐ進んでいるのか。

今は休んでいる時期なのか。

 

きちんと認識をするということ。

 

「彼を知り己を知れば百戦あやうからず」

という言葉もあります。

 

敵を知る。情報を得るということは結構できるかもしれませんが、
己を知るということは、普段から心がけていないとなかなか出来ないことなんですね。

 

どういった人生を送りたいか。

 

現時点からどれだけ離れているのか。

 

確認してみてください。


2014-12-22 | Posted in コラムNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA